池袋新宿メンズエステ求人

ブログ

普通のマッサージ店とメンズエステの違いとは

メンズエステは風俗ではありません

ただ、普通のても●んみたいなマッサージとも
違います、ではそのマッサージの違いとはなんでしょうか?

もし、あえて違いを見出すとすればそれは
密着感にあるのではないでしょうか。

メンズエステではお客様との距離をより近くし、
密着感を与えてあげることが非常に大切なのです。

未経験のあなたにコチラが例え良い施術や
マッサージの方法を教えたとしても、
プロの資格を持つマッサージ師に勝てるわけがありませんよね?

じゃあお客さんはメンズエステに何を求めてるのか?と考えたら、
綺麗可愛い女性に本格的なマッサージ風のことをドキドキ感を感じながらやってもらいたいんですよ。

なので、そのドキドキ感を感じさせる簡単な方法としては、
密着感を常に意識して施術を行うことなんですよね。

普通のマッサージとメンズエステの大きな違いは、
お客さんとの”距離感”です。

普通のマッサージみたいに業務的にならないことです。

「はい、次肩やりますねー。」とか「仰向けになって下さーい。」
と淡々と進められたらドキドキ感もクソもありません。

具体的に言うと、常に手をお客さんのどこかしらの
部位に触れてあげる離さない意識が重要です。

どうしても手を離さなきゃいけない場面もありますが、
基本的には離さない。その意識が大切です。

マッサージを未経験のセラピストさんがする時に、
よくある失敗例がどうしても手でグイグイ押そうとしてしまいます。

正直お客さん側からしたら女の子の手の力なんてしれてますし、
あまり気持ち良く感じてもらえません。

なので、手を使って力いっぱい押すのではなく、
自分の体重を手に乗せる意識でマッサージしてあげてください。

そうすればお客さん側も気持ちいいですし、
あなたも無駄に手だけに力をかける必要がなくなるので、
疲れにくくなります。

手だけでマッサージをしようとしたら接客人数もこなせないので、
手ではなく体重を乗せる意識を忘れずに持ちましょう。

あと肘を曲げてしまうと体重がうまく乗らないので、
乗せる時は肘を曲げずに真っ直ぐにした状態で乗せるのがポイントです。