池袋新宿メンズエステ求人

ブログ

【★指名を返せば稼ぎが安定★】メンズエステで指名を返していくには?

massage=とても奥が深いものです。

指先のあたりかた、フェザータッチだけで
人の感じ方あ変わっていきます。

また、エルフラージュの時に腕ではなく肘と胸
手ではなく体重を乗せるなど
手を全て密着させるなど

ここのマッサージが上手い下手で本指名の数が大きく変わります。
お客様のあそこを手で触ったりするようなサービスをする必要はありません。

そういう事をしなくても指名は返す事ができます。

メンズエステの醍醐味は
鼠蹊部やキワと呼ばれる部位のマッサージです。

あくまでもキワです。

お客様からしたら
「今手あそこに当たったよね?」と
錯覚するくらいのキワを攻めることが本指名に繋がります。

『次はもしかして理論』が
メンズエステで本指名を返すためには重要な法則です。

『次はもしかして理論』とは、その名前の通り
「次はもしかして手でするのかな?」と期待をさせることに
よってリピートを誘う法則です。

次はもしかして、、、の場面が多ければ多いほど、
そのお客様があなたをリピートする可能性は高くなります。

メンズエステは風俗ではないですが、
かといってガチのマッサージを求めに来ているお客様は少ないです。

圧倒的多数で下心を少なからず持った
男性一同が多く利用するジャンルのマッサージ店です。

エッチなサービスをする必要はありませんが、
可能性を感じさせる接客をすることは大事です。

キャバクラで言えば「この子と頑張れば付き合えるかも知れん。」的な
可能性がないと2回目以降、
お客さんはその女の子にリピートしようとは思わないのと一緒です。

可能性を感じさせる接客として
一番簡単な方法がキワを重点的に攻めることです。

そしてお客様からリピートがくる女性は
お客様ファーストが徹底されています。

メンズエステで本指名を返せるセラピストは
お客様ファーストの考えを徹底しています。

簡単に意味を説明すると、
お客様第一主義、お客様のことを第一に考えるということです。

お客様ファーストの考えが常に頭の中にある女性は、
自然と接客中の態度や対応も変わります。

些細な場面でお客様ファーストの考えはお客様に響くものです。

お客さんも、そんな気遣いができる
セラピストの接客が心地よく感じて「またあの人に会いたい」と思うものです。

自己中心的な考えの自分ファースト女子は
絶対にメンズエステでは稼げません。

むしろ、これらを全てやってもダメなら、
お店の集客力や客層に問題があると思います。
いくら働くセラピストの意識が高くても、
お店の意識が低かったら宝の持ち腐れですからね。