池袋新宿メンズエステ求人

ブログ

“自由出勤“って、なんでしょうか

いつでも出勤できるし、いつでも帰れる。
それがこのお仕事でよくある“自由出勤“って、
そう思う事ありますよね。

それでもいいという店舗様もあると思いますが、
基本的に“自由出勤“というのは、自分自身でシフトを決められることです。

店舗型のお店さんなどは、お部屋の数もあると思うので、
出勤の調整等がある場合はシフト変更になったりします。

派遣型の店舗さんは基本的に
自分で決めたシフト通りに出勤できたりしますよね。

お店によって、1週間ごと・2週間ごとに決まってシフトの連絡をすると、
すぐに出勤がホームページに反映されたり、

案内が流されたりします。スタッフさんはなるべく出勤してくれる
セラピストさんにお客様をご案内したいので、出勤のシフトはとても大切な事です。

確かに本当に疲れてしまっていたり、
体調が悪いときやあまりにも本調子でない時に、
無理に出勤する必要はないと思いますが、せっかく提出したシフトを
コロコロ変えてしまったり、遅刻が多い、無欠、当欠が多い場合は、

お店側からしたら予約が入っても
休まれてしまったらどうしようと不安になります。

予約が確定していなくても、
もしかしたらお客様からお問い合わせがあるかもしれません。


お客様は自分が“今日遊びたい!
〇〇日はあの子が出勤予定になっていたから行ってみよう!
と思っているかもしれません。

予約が確定してないんだから休んだっていいじゃん!
ちょっと遅刻するくらい・・なんて思う気持ちもわかります。

たかが1本。だけど、
その1本が後に繋がるかもしれなかったと
考えるともったいないですよね?

今の時代はだんだんと
メンズエステでお遊びする
お客様が少なくなっているのが現状です。

遅刻も、欠勤もお仕事に対する姿勢はお店の方の評価にも繋がります。

お店さんとの連携ってとても大切な事で、
出勤がまじめな女性なら胸を張ってオススメしてくれるし、
お仕事の相談もしやすい環境にもなります。
出勤をきちんと守ってくれるセラピストさんって、
どのお店もしっかり考えてくれるし、
お仕事のパートナーとしてもお互いに信頼関係があった方が働きやすくなりませんか?

お客様も永遠ではないし、セラピストさんも永遠ではありません。
もちろんお店も永遠ではないのです。

今の環境で自分が働きやすいなら、
せっかく自分が見つけたいい環境でしっかり稼げるように限られた時間を
精いっぱい素敵なセラピストさんとして稼ぎましょう