池袋新宿メンズエステ求人

ブログ

売れるセラピストさんの特徴

メンズエステの仕事で稼ぎたいと思っているのであれば、
指名の多さはとても重要になってまいります。。
指名には、いくつかの種類があり、
意味合いもそれぞれ異なるのですが、
それを知らないという方も少なくないはず。
では、指名の意味やメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

指名は、プレイについてくれる女の子を選ぶ・指定する制度です。
その逆に誰がついてくれるか分からないことを「フリー」と呼びます。

指名には、基本料金とは別に1,000~2,000円程度の「指名料」が発生します。
お客さまは指名料を払って好みのセラピストさんを選びます。
指名を受けた子には、通常のバック料金とは別に指名料が追加で入ります。
そのため指名が多い女の子ほど一度に多くの金額を稼ぐことができるのです。

ひと口に指名といっても、
メンズエステの世界にはさまざまな種類の指名方法があります。
主な指名の種類は以下の種類です。

【本指名】
本指名とは、以前相手にしてくれた女の子を再度指名する指名方法です。
お客さまが満足して気に入ったから行うため、
いわゆるリピーターとも呼ばれます。

お互いに一度相手をしているので
お客さまにとって「はずれ」になる心配がありません。

加えて女の子側にとっても、
一度会ったことのある相手なので、
ある程度安心して会うことできます。

うまく継続して指名してくれれば、
常連さんとして何年も通ってくれるというお客さまもいます。

写真指名は、主に店舗型のお店が採用している指名方法です、
「ネット指名」とも呼ばれています。

その名の通りお客さまが来店した際に、
お店から見せられる写真やパネルを見て女の子を指名します。

そのため写真の写り方やお店の見せ方によって
指名される可能性が上がります。

予約せずにくるお客さまが多い指名方法なので、
ここから本指名につなげるチャンスにもなるでしょう。

指名は、お店のホームページから直接指名されたりします。
お客さまはホームページに掲載された女の子の写真だけでなく
、写メ日記やプロフィールを見たうえで判断しているようです。

指名を受けるメリットについて
お客さまから指名を受けることはいくつかのメリットがあります。

フリーと違って指名料がもらえる
お客さまから指名されると、
基本料金に加えて指名料金が女の子の収入として入ります。
もしフリーで入った場合は基本料金だけとなるため、
効率的に稼ぎたい場合は指名量を増やす方法が一般的です。
人気のメンズエステ嬢になればより多くの指名が得られるため、

キャンセルされにくい
ネット予約の場合だと、
事前にキャンセルされることもあります。
しかし、本指名であれば、
よほどのことがない限りキャンセルされることはありません。

急に予定が無くなる事態も避けられるため、
安定して稼ぐことが可能です。

お客さまがリピーターになりやすい
本指名はお客さまが一度でも会った女の子に対して行うものです。
入ったことのある女の子にわざわざもう一度指名してくれるということは、
あなたに対して強い魅力を感じています。

そのため、ここでしっかりと心をつかめればかなりの
確率でリピーターになってくれます。
リピーターになってもらうことは、お給料アップの基本なので、
二度目のお客さまだから手を抜くということは辞めましょう。

指名が多くなればその分収入も上がり
「お茶引き」も起こりにくくなります。
指名を増やすために心がけるポイントは大きく分けて6つです。

やはり大体の人は見た目の好みで女の子を選びます。
そのため、新規のお客さまにとっての最大の判断材料はパネル写真です。
パネル写真は、写真の撮り方やポーズを工夫することで印象を大きく変えることができます。
他にも服装や小物、撮影場所なども工夫してみましょう。
指名を増やす最初の努力として、写真撮影に力を入れることは決して無駄ではありません。

ただし、加工については要注意です。
パネルマジックという言葉もあるように、
メンズエステのパネル写真は加工されていると思われがちです。
加工しすぎると「全然違う女の子が来た」という評判が立ってしまうかもしれません。

メンズエステにおける指名は、
女の子にとって大きなメリットを与えます。
しかし、ただ出勤して待っているだけでは指名が増えることはありません。

写真から指名を取る、一度入ってくれたお客さまを次につなげる、

リピーターに飽きさせないといったその人ごとに応じた工夫が必要なのです。
指名がしっかり取れればかなり働きやすくなるので
ぜひ指名を増やせるように頑張ってください。

指名の多さ=売れるセラピストさんという構図は分かったと思います。
ですが売れるセラピストさんの特徴はなんでしょうか?

その特徴は下記のようになります。

1つ目は、圧倒的に
優れた見た目のセラピストさん。

やはり稼ぐならルックスのレベルが
最低限必要です。

ルックスはイマイチかもしれないけど
稼げるはずだ、という幻想は捨ててください。

特にこの業界は残酷な程、
顔面偏差値と稼ぎが比例していきます。

容姿は関係ないといいきるスタッフがいたら
噓つきだと思ってください。
それくらい重要な問題です。

男性はHPの写真でセラピストさんを選んだ後、
「本物のセラピストさん」が来る瞬間が一番
「ドキドキ」「ワクワク」しています。
期待というハードルが高い状態で、
第一印象が良いか、悪いかは凄く重要なポイントです。

モデル級の容姿やスタイル、
アイドル級の可愛さを生まれ持ったセラピストさんは
その条件を無条件でパスできてしまいます。

メンズエステのお客様は、ほぼ一見さん
メンズエステのお客様は、初対面の割合の方が多くなります。

見た目がよければ、施術や会話も自然と盛り上がります。

お客様とは友達ではないので、
あなたの内面を知らない以上、
判断材料は見た目でしかありません。

メンズエステの仕事だけに関わらず、
人は誰だって外見から入ります
プライベートでも誰だって見た目から入るものなのです。

初対面の人と会う時や、
合コンなんかでも、
パッと見の印象で相手の事を判断します。

「性格の方が大事なんだよね」という人がいたら、
一種のお世辞かなんかだと思ってください。

人が他人の第一印象を決める時の割合
メラビアンの法則という有名な研究結果があります。

言語情報(Verbal:7%):話の内容、言葉そのものの意味

聴覚情報(Vocal:38%):声の質・速さ・大きさ・口調

視覚情報(Visual: 55%):見た目・表情・しぐさ・視線

人は会話の中で、
内容は7%でそれ以外の93%は
見た目や声で判断しているというデータです。

初対面の場合、相手の性格などがすぐに判断できないので、
見た目が9割以上の判断材料になります。
世の中って理不尽に出来ています。

見た目が良ければ得をする事も多いのが現実です。
高級店のメンズエステでは特にです。

何故かって、見た目でバリバリ判断される仕事だからです。

見た目がよければ、ある程度許される
美女はなんだって許される
見た目が、モデル級だったら
多少サービスが悪くても許されます。

しかし、 醜女(しこめ)が
同じ施術内容ならクレームを入れられます。
それくらい美女はやっぱり得をします。

メンズエステの仕事で見た目が悪く、
愛嬌も無ければ需要がありません。

 醜女(しこめ)でも、
なんだか可愛いし癒される子は実際にいます。
女芸人の柳原可奈子さんとかが良い例です。
 醜女(しこめ)かどうかは好みの問題だとして、
愛嬌がありますよね。

第一印象で心がけることは
「笑顔で挨拶」をすることです。

笑顔を欠かさないのが、売れるセラピストさんの第一歩。

お出迎えの時・お見送りの時に笑顔で挨拶しましょう。
その時、感謝の気持ちも忘れずに。

真顔や嫌そうな顔で接客されたら、
不快ですよね?

お出迎えの瞬間は、
セラピストさんも不安ですが、お客様も不安です。

特に「容姿に自信のない」お客様を笑顔で迎えると、
「俺を受け入れてくれるんだ」と一気に心を掴めます!

なので逆に、出会った瞬間から
笑顔でお出迎えすれば勝ちです。

お金を払ってセラピストさんと対面するまで、
お客様も緊張しています。

第一印象を良くすることは
自分を守ってくれる武器でもあります。
最初の印象はすごく大切なので、
売れっ子セラピストさんのセラピストさんたちは
最初の挨拶をきちんとしています。

男性客も優しいセラピストさんに対しては優しくします。
逆に、接客態度が悪いセラピストさんに対して優しくしてくれる男性はいません。

風俗に来る男性はイケメンから、臭いおじさんまでいますが、
一人でも変な接客をしてしまうと口コミなどで広がってしまう可能性もあります。

嫌なお客様だとしても、
最低限の礼儀がなければ売れるセラピストさんになることはできません。

接客で一番大切なことは、笑顔です。
人は笑顔を見るだけで安心感を覚えます。

笑顔が人との関係をスムーズにするわけですが

世界中のどんな民族だって、
楽しくておかしい時に笑います。
これは安心してリラックスしている状態です。

また、時には交渉や相手に
あゆみ寄りたい時にも笑顔を作ります。

複雑な関係の中で生きている人間は、
笑顔で「敵じゃないですよ」とやんわりと伝えているのです。

笑顔が相手を安心させ
コミュニケーションを取りやすくしているのです。

初めて会う人でも、
相手が笑顔だと思わずこちらも笑顔になります。

最近ですがアメリカの研究結果で

「笑顔は身体の免疫力を活性化させ、
脳の中で鎮静作用を持つ物質を放出させたり
自律神経の働きを助ける」

と分かってきたのです。

つまり笑うことによって脳の中から
「リラックス」ホルモンと、
「元気が出る」ホルモンが出てくるのです。

実際、笑顔や笑う事によってガン細胞など
ウィルス感染細胞を攻撃するNK細胞(免疫細胞)が活発になります。

その活発になる速さは、
ガンの治療に使われているOK432という
薬を注射した時より早かったそうです。

更に人は笑顔によって
右脳も左脳も血液の量が増えることが分かっています。

特に、血液の量が増えたのは、
脳の「記憶と感情」を担当する大脳深部なのだそうです。

また、同時にリラックス効果のある
アルファ波が出るので、施術前に効果的なのです。

【笑顔は最大の武器なのです】

『はじめまして♪〇〇です♪』
『ご指名いただいてありがとうございます♪』
「また会って欲しいです♪」
と笑顔でギュッと手を握ります。と
可愛く自己紹介をきちんと練習してみてください。

感謝をこめて挨拶が出来れば、
礼儀・礼節は100点満点。
あまり礼儀にこだわっても他人っぽくなるので、
笑顔の挨拶だけで充分ですよ。

自然な笑顔を作る方法
とは言っても、タイプじゃない
お客様がきたら笑顔も引きつりますよね。
不自然な笑顔じゃいけません。

顔が引きつるのは、
顔の筋肉がくせ付けされてないからです。 
笑顔のくせ付けをしましょう。

やり方は簡単。
自分の顔が見える位置に鏡を置いて、
面白動画やお笑いを見ることです。
思わず笑った瞬間、鏡を見て下さい。

繰り返すうち、笑顔がくせ付けされますよ。
お客様の前でも自然と笑顔になれます。

笑顔は接客の基本にして
最大の武器なのです。

そして忘れてはいけないのが
清潔感です。

清潔感を保つには
自己投資が必要です。
自己投資による清潔感の維持は
最低限のマナーになります。

例えば服・美容(髪・肌・メイク・スタイル維持)・健康維持…。
美容整形や歯のホワイトニングなどをするセラピストさんもいます。

また、もっと上を目指す女性は
教養やストレス解消のための趣味や習い事
将来のための資格取得など自分磨きに
お金を使いより魅力的になり、
指名が増えさらに稼ぐことができ…と
好循環になります。

メンズエステの仕事は見た目で、
お客様からもお店からも評価されるお仕事です。

見た目を変えるのは一番簡単で
自己投資ですぐに変えていくことができます。
少しずつですが。

せっかく稼いだ
お金をパチンコなどのギャンブル・ホストなど
のお酒といったものに、
じゃぶじゃぶ浪費するのはオススメできません。

メンズエステは一生できる仕事ではないのですから
自己投資をしていく必要があります。

・服装に気を使う
・美肌を目指す
・化粧品にこだわる
・においケア

メイクは、男性の好む
フェミニンメイクがおすすめです。
私は自分がメイクをする
もしくはメイクなんか面倒
という方…(笑)

大いに結構です(笑)
ただし前述したとおり。

見た目によって売り上げが左右される商売です。
あなたが男性ウケを気にしなくなった
瞬間にあなたの売り上げは大きく変わります。

それはもはやお店の責任ではなく
完全にあなたの責任なのです。

大切な意識は大人可愛いイメージですね。
女性アナウンサーがとても参考になると思います。

またメンズエステのお仕事は接客業です。
やみくもに、お客様と接していても
ただ単純にフリーや新規の
お客様を食いつぶしていくだけでしょう。

お店はあくまでタネを売るところであり
育てて鯖いてお金にするのはあなた自身です。

実際にテクニックを使った接客の流れをお伝えします。
最初は難しいけれど、1つずつで良いのでやってみましょう。

気付いたら、あなたも売れるセラピストさんになってるはずです。

売れるセラピストさんの接客①
お客様に合わせて接客をする事
お客様も十人十色。色んなタイプのお客様がいます。
年齢はもちろん、お喋りが好きなのか無口なのか、
おっとり系が好きか明るい系が好きか
イチャイチャが好きなのか
施術だけに集中したいタイプなのか。

売れっ子セラピストさんは、
空気を読むのが上手。最初の会話でなんとなく掴んで、
お客様に合わせた接客が出来ます。
売れる人と売れない人の大きな違いは
「空気を読めるかどうか」「相手の気持ちになれるかどうか」です。

緊張していないか?
真面目な話が好きな人なのか
仕事の愚痴を聞いて欲しいのか
攻められたいのか?
攻めたいのか?
どこの部位が感じるのかなど。
お客様は何を考えていて、
何を求めているのか?距離感を掴んで、
相手の気持ちになることが大切です。

相手の気持ちに立てなければ
売上を上げることはできません。
心地良さを提供できる
セラピストさんは自然と仕事にも活用しています。

まずは落ち着いて話を聞いて、
理解すること。
否定せず、共感すること。
共感のコツは、相手の感情をあなたが言葉にしてあげることです。

例えばお客様が「今日上司に怒られちゃってさ~」と言った場合。
共感の仕方は「えーストレスやばそう…」とか
「つらい日だったんですね?」ってなります。

その時のお客様の気持ちを予想し、代弁してあげるんです。

もちろんお喋りが得意なセラピストさんばかりではありません。
そんな時は話しているお客様の会話に、
しっかりと目をみて相槌を打ってあげてみてください。

それだけでもきちんと話を聞いている印象になり、お客様は安心します。
意外と出来ていない場合が多いのがこれです。

ゆっくり、うん、うん、と相槌を打ってあげてみてください。
会話のキャッチボールができるセラピストさんは、話しているだけで癒されます。
大事なのは、お客様の話しに共感してあげること。

そしてお客様を褒める

人を褒めるという行為は、
相手に好かれるために手っ取り早い方法と言えます。

お客様が褒めてくれた場合も同様で、仲良くなりたい証拠。
褒めてもらった場合は大げさに喜んで、
お返しに○○さんも○○なところが素敵ですね♪
とさりげなく褒めてあげるスタイルが自然と出来ています。

言葉づかいは敬語を覚えたての中学生を
意識してみてください。

いきなりタメ語だと失礼だし、
ずっと敬語だと距離感あるし…。
そんな悩みありませんか?

かわいこぶるくらいがちょうどいいのです。

基本は敬語で会話
感情表現はタメ語
例えば、「シャワー熱くないですか?」
「いちゃいちゃするの好きですか?」
これは感情表現じゃないので敬語。

「このケーキ美味しい!」「ありがとう!」
これは感情表現なので、
タメ語って風に使い分けるのが敬語可愛いです。

親戚のお家に来た小学生の女の子を
意識してみてください。
きっと可愛がりたくなる印象を持たれるはずです。

また、いくら仲良くなっても
絶対に愚痴・悪口を言わない事です。
お口チャックしてください。

売れるセラピストさんは、
お客様の前でスタッフや他のセラピストさんの悪口を言いません。
またお客様の愚痴を、スタッフにも言いません。

愚痴を聞かされて、
良い思いをする人なんていませんからね。
また悪口を聞いた人は、
「この子裏で俺のことも悪く言ってるかも」と思い信用をなくします。
賢い子は分かってるんです。


例えTwitterであっても悪口などは
書かない方がいいです。
確かに、Twitterだと本音などが
漏れやすくはなりますが
注意しましょう。

Twitterを必ず更新する事自体はとても
自分を売っていく上で有効なツールです

Twitterを見て指名をしたという人も少なくありません。
ランキング入りしているセラピストさんのTwitterを真似してみたり、
更新頻度や画像などを変えてみるのも必要です。

特に売れるセラピストさんは、
出勤日に必ずTwitterを更新します。

ツイートやTwitterのプロフィールの
更新をまったくしていないは論外ですが
「とりあえず何でも書けばいいよね?」って
わけじゃありません。

メンズエステを利用するお客様の中には、
あらかじめホームページ内に用意されたセラピストさんのツイートや
プロフィールをチェックしてから指名を行う人も少なくありません。

そのため、Twitterを頻繁に更新すれば、
その分お客様の目にもつきやすくなります。

加えて実際に会った時に話が盛り上がるきっかけにもなります。
Twitterやプロフィールをまったく更新していないと、
どんなセラピストさんかも分からないので
ちょっと指名するのに尻込みしてしまうお客様もいます。

もしかしたら、やる気がないという印象を与えてしまうかもしれません。
お礼ツイートや日常投稿など簡単なことでも良いので
Twitterは更新するようにしましょう。

ポイントは2つ。

男性に魅力的に見える写真を載せる
お客様一人一人に感謝のメッセージを書く

この2つ、ランキング常連の子の
Twitterを見るとみんなやってるんです。

お客様は、パネマジのあるパネル写真よりも
「Twitterの自撮り」を見ています。
なので加工しすぎたら逆効果。

ほどよく素が見えるTwitterがおすすめです。

その中でシフトの固定をし
Twitterでシフトをツイートするとお仕事に繋がります。

シフトを固定すれば、あなたの出勤日をお客様に知ってもらえます。
シフト固定のやり方は、「本指名様のよく来る日を固定」することです。

直接、本指名様に来れる曜日をきくのがおすすめですよ。

ここで守ってほしいのは時間を守るという事です。
売れるセラピストさんは、
2つの時間を守ります。

お昼のお仕事と掛け持ちしている方は
お仕事の都合もあるとは思いますが
基本的にメンズエステ一本なのに
この悪癖がついていると非常に厄介です。

当たり前ですが、遅刻をするなんてありえません。
メンズエステの世界では当たり前みたいな風潮がありますが、
稼ぎたいならありえないと思ってください。

5分とか10分とか時間の問題ではなく、
仕事をする人間としてありえないんです。

しかも、面接、面談に遅刻って稼ぐ気あるの?って
疑問を持たれてしまいます。

遅刻や無断欠勤はお客様だけでなく、
お店からも信頼を失う原因となります。

指名があった日に無断欠勤をされたら、
せっかく指名をしてくれたお客様は次も選ぼうとは思わないでしょう。

メンズエステの世界に限らず世間一般の常識・マナーは
最低限求められます。遅刻・無断欠勤をしないだけでも、
人気を下げずに済むかもしれません。

仕事意識の低さが面談前から浮き彫りになっています
・出勤時間
・施術時間
出勤時間を守ることは、
予約しているお客様との約束を守ることです。

施術時間は、時短せず、あからさまにオーバーしないこと。
次に待っているお客様との約束を守ることになります。

またスタッフや店長に好かれているセラピストさんは、売れます。
スタッフも人間なので、「あの子良い子だな」って子に稼いで欲しくなるんです。

お客様だけでなく、同じ職場のスタッフとも良い関係を築くことも稼ぐテクニックです。

スタッフを味方につけるコツは、コミュニケーション回数を増やすこと。
私のオススメなのが「報連相」(ほうれんそう)です。

報連相とは、報告・連絡・相談の略。
 こまめにスタッフとやり取りしてれば、自然と仲良くなりますよ。

スタッフと仲良くしていれば、
フリーのお客様を回してくれることもあります。

また、お客様によっては、
お店におすすめのセラピストさんを聞く人もいます。
スタッフさんと仲がいいほうが、

そういう時に名前も挙がりやすくなるので、
プラスになることは多いです。

仲良くするだけでなく、
お仕事の相談をしてみても良いでしょう。

指名が増えない、
こういうときの接客が分からないということも聞くことで、
お店の印象も、お仕事の質も上がります。

その為にはメンタルコントロールが上手である
必要がありますね。

稼ぐセラピストさんは根性もあるので、
そんなちょっとのことでくじけたり諦めたりは絶対にしません。

ナイトワークは病みます。
精神的にも強くないと、稼げません。
同じお店のセラピストさんがめちゃくちゃお客様を上げていたら、
プレッシャーにもなりますし焦りも出ます。

歩合制で安定しないし、ネットに悪口を書きこまれることもあります。
嫌なお客様から説教されたり乱暴にされたり。

色々あります。
だからこそ、
ストレス発散のやり方を自分で分かってる
セラピストさんは強いです。

特に今年に入ってから、
新型コロナウイルス(covid19)が猛威を振るっています。

自宅待機を強いられていたり
今までと違って新規フリーが少なかったり。

みなさんが感じている以上に、
心と体は密接に結びついていて、

外出できずに体を持て余していると
運動不足、便秘、自律神経の乱れなどから
食欲不振や気分の落ち込み、不眠、うつなどの
精神状態にも大きな悪影響を及ぼします。

お気に入りの音楽を聴くのもいいと思います。
音楽にはリラックス作用があり、
副交感神経を刺激して気分を落ち着ける作用があります。

ベランダで日光浴をするのも良いでしょう。
太陽の光を浴びることで体内のメラトニン分泌を促して、
夜の寝付きを良くします。

最近は研究が進んで、
この作用を利用したお薬も開発されて、実際に使われています。

アロマや紅茶などの香りのあるものを楽しむ 
呼吸が心に与える影響は前回お伝えしましたが、
良い香りにも鋭くなりすぎた感覚を穏やかにする作用があります。
今の期間を利用してお気に入りの香りを見つけたり、
実際に香りを作ってみるのも楽しいですね。

気分が塞ぐ時期ですが、
心の持ち方一つでできることがたくさんあります。
今まで気づかなかった小さな楽しみを
この機会にぜひみつけてみましょう。

売れるセラピストさんに対するイメージとして、
ルックスやスタイルが良い、
会話がうまい、マッサージうまいなどという
イメージを誰もが持っています。

これは確かに重要な要素です。

お客さんの多くは、可愛いあるいは綺麗な
女性やスタイルがいい女性と接したいという
気持ちを持っているのですから、

ルックスやスタイルが悪い女性は、
セラピストさんとして売れにくいといえます。

また、お客さんはセラピストさんとの会話やマッサージを楽しんで
癒されることも求めているのですから、
会話やマッサージが下手なセラピストさんも売れにくいでしょう。

しかし、これらの要素はいわば前提となるものです。

メンズエステの世界には、
絶世の美人といえるような女性から
そこそこの美人までいろいろいますし、

施術が非常に巧みな女性から
そこそこ上手な女性までいろいろです。

あまりにもそれらを備えていないセラピストさんは、
最初の指名こそあれどリピートが無いため稼ぐことができず、
いずれはメンズエステの世界を去っていくことになります。

したがって、これらの条件を備えた上で、
セラピストさんたちはいろいろなテクニックや
努力が要求されてくるわけです。

メンズエステで売れるために必要な事は「人」です。

お客様、自分のメンタル、お店のスタッフ、
上手に「付き合い」をしていかなくては
人気のセラピストさんにはなりません。

自分の売上ですが、
作ってくれるのは「人」なんです。

常に、相手の気持ちを思って
行動をしていけば
「売上を上げれるセラピストさん」には、
誰でもなれます!

お客様やスタッフを大切に思い、
自分磨きと自分のメンタルを調節しながら
お仕事に取り組んでください!
そして、売れっ子セラピストさんになってみてください。

あなたの生活は豊かになり
幸せな生活が待っているのです。