池袋新宿メンズエステ求人

ブログ

体系維持も仕事の内です。

あなたがもし、男性を相手にする事がなく

尚且つ、自分の魅力に磨きを上げる事に興味がない

もしくは、宗教的な理由でそういった事柄に対して
嫌悪しているのならば、記事のタイトルの言葉は
大いに無視した方がいいでしょう。

ですが、もし、あなたがメンズエステの
セラピストであり、もしくは別に職柄で
男性から選ばれるお仕事であるなら
体系維持に注意する必要があるでしょう。

プロとして、体系維持はお仕事の内です。
サッカー選手なのに、
まったく筋トレをしない選手は
この世にいるでしょうか?

例えアマチュアリーグにいたとしても、
積極的な筋トレや食事制限を設けています。

ダイエットをすればいいのかというと
そうとも言い切れない所が御座います。

ダイエットも、しすぎれば過剰なるです。
もしダイエットで痩せる事が成功できたならば、
次は体系維持が重要になってまいります。

貴方のその過剰な努力は綺麗だった自分を
必要以上に痩せてしまい、
魅力が半減してしまうかもしれないからです。

体系維持の基本ですが
食事はまず腹8分目という事を忘れないでおいてください。
昔の人は大変いい言葉をいいましたね。

そして体型を維持する上での永遠ともいうべきテーマは
「脂肪を増やさない」ことです。

脂肪を増やさないからといって、
カロリー制限を徹底するのはおすすめしません。
長期間に渡り必要以上にカロリーを制限すると、
体の生命維持システムによって「逆に太りやすい体質」になってしまいます。

では、解決方法です。
低脂質高タンパク質食品を選ぶ事がキーポイントです。
現代ダイエットでは女性たちはこぞって鬼でも見るように
糖質に注目をしがちです。
糖質よりも脂質の方が1gあたりの消費カロリーが高くなっています。
「糖質は1gあたり4kcal」に対して「脂質は1gあたり9kcal」も必要なのです。
2倍以上違うのなら、糖質を制限するよりも脂質を制限した方が、
楽にカロリーコントロールができます。

「リバウンド予防」にもなるでしょう。

次に高タンパク質です。
タンパク質は、スタイルを維持するために必要な筋肉や細胞の栄養素として使われます。
不足すると、脂肪よりも先に筋肉が分解されやすくなってしまうのです。
そうすると「代謝の低下や肌にハリ」がなくなってしまいます。
「50kgの人なら1日で50g」は摂取するようにしましょう。

美容目的なら、植物性のタンパク質である「大豆製品」を中心に摂取しましょう。
体型維持やトレーニング効果を上げたいなら、
動物性タンパク質である「鶏胸肉」や「赤みの肉」「魚」を中心に摂取してください。
ただし脂身や皮は取り除いてください

なお、魚の油はコレステロール値を下げたり、
血液をサラサラにしたりする効果が
期待できるそうなので摂取しても大丈夫です。

食事や運動だけでも体型は維持できますが、
普段の生活習慣も見直すとより効果的になります。

猫背や片脚重心、膝を曲げたままの歩き方など、
姿勢が崩れた状態で過ごしていると、
筋肉が上手く使われずバランスが悪くなってしまいます。
骨盤が歪んで「ぽっこりお腹」になったり、
「お尻が垂れたり」するかもしれません。

家でも外でも綺麗な姿勢を意識するだけで、
体型は維持しやすくなると思います。
これらを意識する事で、自分はプロなのであり。

仕事に対してもっと誇りをもってお仕事ができます。
お仕事に誇りを持てるようになってくると
自信がみなぎってきて、お仕事が楽しくなってきます。

そしてそのお仕事への楽しさは相乗効果として
仕事への幸福感に繋がっていきます。

是非、体系維持に努めてみてください。