池袋メンズエステ求人|手取り70分11,000円

ブログ

【これさえ読めば大丈夫】メンズエステの仕事内容ってどんなの?

はじめに
今はメンズの方々も当たり前にエステに通う時代でございます。

ですが、メンズエステでの仕事内容ってどんな感じなの?
未経験でも始められるの?

メンズエステとは、その名の通り男性専用のエステサロンです。
その名の通り女性セラピストが男性のお客様に対して、
リラックス効果のあるアロマオイルを使ったマッサージや、
疲労回復に最適なリンパマッサージで癒しを与える
リラクゼーションを目的としたエステサロンです。

基本的には一般的なエステサロンと変わらないので、
実は性的サービスがあったりするんじゃないの?
と、気になる事だらけですよね。
当たり前に抜きやお触りなどは一切ありません。

お客様の中にはただ体の疲れを取りたいだけではなく、
「マッサージをされながら女性と二人きりの空間で過ごす」という
ドキドキ感を味わいに来る方も多いようです。

心も体も癒してあげるのがメンズエステのセラピストとしてのお仕事です。

エステサロンと申し上げますと
美容や痩身などの女性の方への美容クリニックの
イメージが先行されがちですけれども
男性に対してのエステティックサロンでのお仕事で御座います。

メンズリラクゼーションや
エステティックの癒しを目的に
メンズのお客様へアロマオイルを用いて

主にリンパのマッサージをメインに
施術する内容が多いのが特徴と言えますね。
リンパとはリンパ腺の血流を流すことで老廃物が排出され
疲労回復を促すと言われています。

そもそも、メンズエステは
「脱がない・なめない・触らせない」の三『ない』で営業しております。
今現在ではそうした店舗は「風俗エステ」という分類でわかれています。

だいたいのお店が風俗店じゃないの?
という疑問があると思います。

求人に来る女性のほとんどが
メンズエステ店と聞くと風俗店ではないかと
おもっている方が多々あるようではあります。

が明確に違いはあります。
それは「性的サービス」があるかどうかです。

「ヌキあり」
「ヌキなし」

なんて表現をされますが、
要は射精させるサービスがあれば風俗エステ店です。

完全着衣の風俗エステ店もありますが、
施術時にセラピストは下着姿やトップレスなど
えっちな格好になるお店がほとんどです。

また、風俗エステとメンズエステで
施術内容が異なるのは言うまでもありません。

どちらも全身のマッサージであることは同じなのですが、
風俗エステの場合は睾丸マッサージや
前立腺マッサージなど局部に特化したマッサージも行います。

一方、非風俗のメンズエステはあくまでも健全なマッサージしか行っておらず、
「綺麗な女性にマッサージされて癒やされたい」という男性が利用するものです。

しかし密着度の高い男性向けサービスであるため、
たとえ非風俗でもネットに顔を出す女性はそう多くありません。

「脱毛したい」「痩せたい」
というより
「疲れを取りたい」「癒やされたい」
思っている男性が利用するの方が多いのが特徴と言えます。

このようなメンズエステでは、
オイルマッサージやリンパマッサージなど
お客様が心身ともにリフレッシュできるような全身のマッサージを行っています。

最近ではフェイシャルや脱毛の施術まで行うお店もありますが、
あくまでも「全身ケアをしつつ精神的にくつろぎを与える」という効果を
重視しているところがほとんどです。

そんな癒やしのマッサージを綺麗な女性に施術してもらえるということで、
非風俗のメンズエステは男性にも人気です。

面接の時や問い合わせの時
しっかり確認が必要で御座います。
頑張ってもらえるようにする事が
一番大事です。

メンズエステの目的はまず、
何と言ってもお客様を癒す事が目的となっています。
日々の疲れを癒して次の日から、 
リフレッシュして頂き 次の日から気持ちを新しく
頑張って頑張ってもらえるようにする事が一番大事なのです。

肉体的にも精神的にも癒せるようにするために、
マッサージ技術や気配りなどが重要になってきます。
風俗的なサービスはお客様も求めていないのでしてはなりません。

また、プレイを行う場所についてですがこれについては大きな差があります。

先ずメンズエステにつきましては駅近くの分かりやすい
実店舗や中級や高級店については女性とマンツーマンになりますので
電話をするとスタッフの人より「○○マンションの101号室に向かって下さい」
など本当に普通のマンションを紹介される場合もあります。

そして実際にピンポンを押してみると本当に指名をしたエステティシャンが待っていて
1ルームマンションの一室に布団やベットが完備されていると言う事も多々あるのです。

そして風俗エステについては以前は風俗街などの駅ビルなどに
お店があります。ネットを見ると立派なホームページがあり、

女性も多数在籍しているのですが、
ただアクセスのタグは近隣のホテル情報と電話番号が書かれているだけのお店が増えています
。ですので風俗エステのプレイ場所はラブホテルやレンタルルームで行うというデリヘル型の
お店が増えているのが最近の特徴です。

現在のメンズエステは
マンションなどでの一室をマッサージルームとして営業を行っている
「ルーム型」と、外に看板を掲げたテナントタイプの「店舗型」が
主流です。

それでは、メンズエステのお店に面接に向かい
めでたく採用された後、講習を受けてお仕事に
望むことになるのですが、

【お仕事の流れは下記の通りです。】

【お出迎え】

基本的にセラピストさんはお部屋で待機します。
マンションのワンルームだとお部屋で
テナント型の集団待機場だと待機所で
お客様が来るのを待つ形になっております。

お客様はすぐに入りたい。
もしくは、今から行きたいという方が多いので
いつでもお仕事が出来るように、
お部屋内の準備はしておきましょう。

食事の場所にいったのに
準備さえしていないお店には誰も入りたがらないですからね。

先ず確認作業からですが
お客様用のスリッパや消耗品の確認、
シャワー内の清潔さをしっかり確認しておきましょう。

前のセラピストさんが使っていたり
湿っていたりすることもあるので
なるべくチェックしたほうがいいです。

「ピーンポーン」
インターホンがなり、
お客様が来たらお出迎えをします
お客様が来る前はお店のスタッフから時間指定の連絡が来ます。
そのお時間までには準備確認を済ませてOKばよりスムーズとなります。

メンズエステのマンション型のお店は
基本的にはオートロックのマンションなので、
まずオートロックを開けてあげてください。
マンションごとに開錠の仕方が違いますので、
開錠の仕方も覚えている方が良いです。

また安全対策として、お店のスタッフからお客様の
名前を聞くと思うので、オートロックを開ける際には
『お名前お願いいたします』と言ったり
『●●様でしょうか?』など
お客様のお名前を確認しましょう。

オートロックを開ければ、
お客様はそのまま自分が待機している
お部屋に来てインターホンを鳴らします。

ここでお客様とご対面で御座います。
接客は笑顔が大事になるので、
満面の笑顔で迎えると宜しいかと思います。

お客様用お履き物はお客様が履きやすい方向にしておき、
お客様の靴はお帰りの際に履きやすいように揃えておきましょう。

お部屋に案内して飲み物の用意致します。
お客様とご対面したらお部屋まで案内してあげましょう。

お客様に椅子に座って頂いたら飲み物の
確認をして用意します。
『緑茶』か『烏龍茶』か
お菓子はいるか?などを確認しながら
コミニケションを取っていきます。
そこからが会話の糸口になっていきます。

椅子に座ってもらい
カウンセリングシートを書いて頂きましょう。
カウンセリングシート内容は疲れている場所や、
使用してほしいアロマの種類などで御座います。

カウンセリングシートを書いて頂いたら、
注意事項にサインして頂きます。
注意事項に目を通してもらいサインを頂きます。

注意事項の内容は、

・性風俗ではないこと
・セラピストには触れないこと
・性器を出すなどの行為、自慰行為の禁止
・勧誘行為の禁止

この記入には、暴言の禁止、連絡先の交換禁止などの
条件が書いてありますので、サインをして頂く事が
自分の身を守る事になるので、
しっかりサインをもらいましょう。

しっかり、【名前】【住所】【電話番号】が
記入しているのを確認したら、

かならず『料金』を
お受け取りください。

メンズエステなどはスタッフではなく
セラピストさんがお客様から直接お金をいただくので
必ず忘れないように気を付けておきたいところです。

【シャワーへ案内】

『料金』のお受け取りなどが終われば、

貴重品袋に貴重品を入れて頂き
お客様をシャワーへ誘導してあげてください。
服を脱ぐ場所はルーム内もしくわ脱衣所で御座います。
ルーム内のでの御着替え場合は腰にバスタオルを巻くようにお伝え下さい。

バスタオルや紙パンツを渡して、
お客様の服は畳んで専用のかごに入れておきます。

ジャケットやパーカーなどの
上着はハンガーへ掛けておきましょう。

シャワーにはいっている間に
タイマーでコース時間の10分15分前にセット
シャワータイムも含める場合は
約20分前にセットすると良いです。

タオルもこの時間のうちにセットしておくと
スムーズにいきます。

シャワーが終わりお客様が出てきたら、
いよいよマッサージの開始のお時間になります。
うつ伏せ状態になって頂き
マッサージをしていきます。

メンズエステのマッサージってどんな内容?
と疑問に感じている方は多いで御座います。

マッサージと一言で言ってしまいますが、
実際には種類がいくつかあります。

大きく分けて、
・指圧ストレッチ
・アロママッサージ
・リンパマッサージの四つに御座います。
それでは一つ一つを説明していきます。

【指圧】

いきなりオイルマッサージにははいりません。
指圧派の男性は、強く押してもらうのが気持ちいい、
マッサージはくすぐったくてダメなどの意見があり、

反対にマッサージ派は滑っている感じがリラックスする、
指圧は痛くてダメ、などそれぞれ好き嫌いと
得意不得意があることが分かります。

簡単な選び方としては、
普段肩が凝ったときに叩いたり押したりしているなら指圧、
揉んでいるならマッサージという風に選んで見てください。
あとはすぐにくすぐったいと感じる敏感な人は指圧のほうが無難です。

さて指圧の基本的なイメージでいえば、
指圧は親指などでグッと力をかけてツボを押していくもので、
マッサージはアロマオイルなどを使って表面を滑らせるものです。

まずはお客様の身体をほぐす
イメージでマッサージしていきます。
背中、首、肩、腕、手のひらをほぐしていきます。

男の肩や腰は筋肉だらけで、
凝っていると深部まで届きません。
体重をかけて指圧するといいと思います。

基本的に人は骨と筋肉の間がこりやすい生き物なので
注意深く目視と確認をしながら指圧していきます
コースによって多少変わりますが、
ロングコースの場合は足のマッサージもしていきます。

指圧はコースによって有無が変わってきますが、
基本的にはマッサージの最初にします。
前述の通り力加減が難しく、人によっては強くしてほしかったり、
弱くしてほしかったりと希望が異御座います。

メンズエステでは
重要視していない人も多い傾向にあるとは思います。
が、指圧をしっかりとできると
「仕事ができるセラピスト」という印象を
与えることができます。
ただし、力の無い女性だと非常に疲れるの
で指圧の方法は学ばなくてはいけません。

マッサージが気持ち良いと思う
力加減は人によって変わります。

力が弱すぎると何も感じなかったり、
強すぎる痛く感じる人もいます。

要所要所に確認することで、
力加減を調整しやすくお客さん好みの圧力を把握出来ます。

ストレッチについて
ストレッチは、そこまで重要視されていないので、
コースに入れていないお店もあります。
短時間のコースだと時間の関係で取り入れる事が
できない場合もあります。

やり方によっては痛くしてしまう
おそれもありますので、
講習が必要に御座います。
未経験者が覚える仕事内容の順番としては
後回しにされる技術に御座います。

【アロママッサージ】

身体のほぐしが終わったら、
アロマオイルを使ってマッサージをしていきます。

身体のリンパを流すように施術していきます。
アロママッサージはメンズエステの
お客様が好きなマッサージの一つで御座います。
背中や足などにアロマオイルを用いてマッサージを開始します。

オイルを塗るだけだと、お客様を癒して心地よい時間を提供できないので、ある程度の力を入れなくてはいけません。
適当に講習をされるとオイルを塗るだけになってしまいますが、リンクスではお客様に満足してもらえる
アロママッサージの講習も短時間でおこなっています。

【リンパマッサージ】

そもそもリンパって何?と思っている方も
多いのではないでしょうか?

リンパとは身体の節々を巡っている
【リンパ液】のことを言います。血液に似ています。

リンパ液は身体の老廃物を体内から外に出す働きをしています。

血液は心臓のポンプで絶えず流れていますが、
リンパは筋肉の動きなどで動いていきます。

つまり意識的に動かさないと、
老廃物は溜まっていくことに御座います。

老廃物は身体のむくみやセルライトの原因に御座います。

リンパには出口があるので、
出口に向かい流していく
イメージでマッサージをしていきましょう。

リンパマッサージは鼠径部やデコルテなど、
リンパが集中している部位をアロマオイルを用い
マッサージする事で御座います。。
リンパの流れを良くする事で、
代謝も良く御座います。

キワ部分がメンズエステの醍醐味
お客様の大半はキワ部分のマッサージを
楽しみに遊びに来られます。

下半身を責める時に鼠蹊部もマッサージしますが、
この部分を【キワ】と呼びます。

お客さんはこのキワ部分の
マッサージを楽しみに来てる人も多いで御座います。

うつ伏せが終われば仰向け
うつ伏せ状態のマッサージが終われば、
次は仰向けになってもらいましょう。

仰向けの時のうつ伏せ同様に、
上半身からリンパを流していきます。

首、腕、脇、胸、鼠蹊部といった流れですね。

上半身が終われば、つま先から
上方向に流していきましょう。
そしてキワ部分を流していきます。

キワをメインにマッサージしてほしいお客さんも沢山います。
そういうお客様はリンクスのヨーイドンコースのお客様が多いです。

アソコに手が当たりそうで当たらない
ゾクゾク感やシチュエーションを楽しみにしています。

ですが注意してください
メンズエステは風俗店ではないので、
お客さんを射精させる行為は一切ありません。

アソコを触ることも絶対にありませんし、
お触りをされることも許してはいけないのです。

ちなみによく間違えられる
「メンズエステ」と「風俗エステ」の違い
基本的に以下のようなことが違います。

一つ目の違いはサービス内容です。
風俗エステは一般的に回春性感マッサージ、
回春マッサージと言われます。

女性スタッフが男性を全体的にオイルマッサージをした後、
男性器に触れて性的な刺激を与えて射精を促します。

逆に「メンズエステ」では、
風俗エステ同様オイルマッサージで全身を施術しますが、
仕事内容はそれだけです。男性器に触れることは一切ありません。

たしかに風俗エステの方が「メンズエステ」より報酬部分は高いです。

ただ、「メンズエステ」で性感染症になるリスクはありません。
感染する確率はほぼ0%といっていいでしょう。
なぜならメンズエステは「風俗的なサービス」を行わないからです。
前述の通りヨーイドンコースなどで(鼠蹊部)をマッサージ
することはありますが、実際にお客様のアソコを触ったり
脱がしたり脱がされたりという行為は一切ありません。

一説によると性交渉の経験がある日本人の6人に1人は
クラミジアの菌を持っているといわれており、

また近年は梅毒の感染者が急増しつつあります。
とくにヘルスやソープは性感染症の温床で、

風俗嬢の3分の1がクラミジアや
淋病に感染しているともいわれています。

ここ数年で梅毒の感染者はかなり
増えてきているのが現状のなかで
かなりリスクがあり、セラピストさんを守るという観点から

お客様が射精するというサービスも一切を禁止させて頂いており
お客様からのお触りも禁止で御座います。

しかし、男性からすると安くて癒し効果がある
「メンズエステ」の方がお金をあまりかけずに済む
というメリットもあります。

二つ目の違いは、
営業しているお店が風俗営業の届出を出しているか、
出していないかです。

性的サービスを提供するお店を営業するには、
必ず所轄の警察署に性風俗特殊営業の届出を提出しなければなりません。
一方、非風俗の「メンズエステ」は性的サービスがないため、
性風俗特殊営業の届出を出す必要はありません。

ただ、注意点として性風俗特殊営業の届出を出していない
お店が性的サービスを提供した場合は違法行為となり
摘発される可能性が非常に高くなります。

もし、「メンズエステ」で働きたいと前向きに考えている人は、
必ず性的サービスの有無をしっかりと確認しておきましょう。

リンクスグループをはじめとして、
普通の一般メンズエステでは
風俗的サービスは一切ありません!
そのため、未経験者でも安心して働くことができます

なので悪質なお客様の交渉に騙されないでください
『抜いてくれたら次もくるよ』
『みんなやってくれてるよ』
など言って、言葉巧みにあわよくばを狙うお客様もいます
そんな交渉に耳を傾けたらダメで御座います。

はっきりと言葉にして伝えて断る
不安げな表情を一切みせない
求められた瞬間スタッフにすかさず相談
お客さんは悪気がなくとも、風俗店との区別がついておらず、
性的サービスを要求してくることがあるため、
性的サービスができないことをはっきり伝えると諦める人が多いです。

断っても諦めず強く求めてくる場合や、
お客さんの態度が威圧的など断るのが怖いと感じた場合は、
自分だけで対処せずお店に相談しましょう。スタッフがしっかりと対応してくれます。

風俗的サービスをする女性を解雇にする店も多数あります。

危険な店もあるのは事実です。
メンズエステ業界の大半は健全店なので御座います。が、なかには危険な店もあります。
例えば、延長したら風俗的なサービスをするように勧めてくる店もあります。

もしそんな店で働いてしまった場合は
すぐに新しい職場を探したほうがいいでしょう。

風俗は嫌だけどお金を稼ぎたいと思っている女性も多い中で、
このような悪徳みたいなお店もあるので要注意です。

店舗選びは
仕事内容・研修制度・給料システムの
3点に注目することが重要です。

なぜならリンクスグループは
仕事内容・研修制度・給料システムの3点が非常に
充実しているグループであると言えるからです。

まず1点目の仕事内容について
仕事内容の条件を詳しく丁寧にお伝えしております。
求人を見てもわからなかった点は、
面接の際に直接担当者から聞き出すようにしましょう。

2点目の研修制度について
講習制度がないお店は悪質な可能性が高くなります。
リンクスは研修制度がしっかりしており、講習の時間をしっかりとります。

3点目の給料システムについて
大まかな給料システムは求人にしっかり記載されていることが多いですが、
交通費など諸経費の支給についても注意する必要があります。
経費を差し引かれたことで思っていたような給料が得られなかった
、というトラブルも少なくないため、
経費についてはあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

ちなみにリンクスには雑費をとるという事はございません。

リンクスグループは健全な店舗運営をしているので、
風俗的サービスは一切ありません。
これからさらに拡大が予想されているグループなので、
これから先も健全に店舗を運営していきます。

風俗的サービスを行う店は講習なども疎かにしておりますが、
リンクスは未経験者でもわかりやすい講習を取り入れているので
風俗的サービスをする以上の満足度をお客様に提供できます。

メンズエステの仕事は風俗的なサービスは一切なく、
癒しを提供する仕事内容に御座います。

リンクスならメンズエステ未経験者でも
短時間の講習でお客様に癒しを提供できるようにしています。

ですがメンズエステはお客さまのご自宅やホテルや
ワンルームのマンションなどという隔離された空間でサービスを
行うため、数本番強要に出くわしてしまう可能性もあります・

本強は違法だがしかし犯罪として
取り扱われるのはどのくらいの確率か……?

結論から先にお答えすると
「違法ではあるものの、犯罪として立証が難しい案件」といえます。

例えば「お金をちらつかせ本番行為を要求し、実際に行為に及んだ場合」、
こちらは“売春防止法第三条”に違反します。

しかし現状この法律には罰則が決められていないので、
違法ではあるものの罪を問うことはできません。

「反抗できないほどの暴行や脅迫を用いて本番行為を強要した場合」
は“刑法第百七十七条”に違反する可能性があります。

ただし女性が抗えないほどの暴力や脅迫、
恫喝が行われていたことを明確にできなければ、
犯罪として扱われるのは難しいのが現状だそうです

力や恫喝はないけれど本番をしつこく要求されたセラピストの場合
すぐにセラピストのもとへ迎えを送り、
到着するまで電話は切らないようにします。

もし可能ならお客さんに電話に出てもらい、
事実確認をする対応をさせて頂いております。

万が一本番強要がセラピストの虚偽だった場合、
大きな問題になりかねません。

お互いの主張を丁寧に聞き、
落としどころをしっかり考える必要があります。

本番強要が事実であれば、
「お店のルール違反」である旨を伝え、
本強客のNG登録・出禁などの対処法を実行しております。

暴力や恫喝を伴った本番強要をされたセラピストの場合
まず女の子の安全が第一です。今どこにいるかを確認し、
すぐに迎えを手配いたします。

もし女の子が部屋から脱出できそうなら、
電話を切らずにフォローを心掛けております。

またトイレやバスルームにこもった状態でのSOSで、
セラピストにこれ以上身の危険が降りそそぐ可能性がある場合は警察への連絡します。
判断の難しいところではありますが、
電話越しに絶えず利用客の恫喝が聞こえる、
激しい物音がするといった場合は警察への即時連絡をしております。

本番強要を事前対策ですが
メンズエステ店舗にできることしては
お伝えしてきたように本番強要の対処法はあるものの、
労力やリスクは避けられません
。大きなトラブルに発展する前に本番強要を防ぐことが何よりですので、
今すぐできる事前対策を行っていきましょう!

ほとんどのメンズエステ店の公式サイトでは、
「本番強要・要求は禁止」とルールづけられています。

しかし、やはりそれでも本強客の根絶は現実的に難しいです

例えばセラピストさんへのマニュアルとして
・「お店で本番は禁止されているの。だから我慢してね」
・「ルールを守ってくれる男性が好きだな」
・「本番しちゃったらお店をクビになっちゃう」
・「(本番要求されたら)本当はお店に連絡しなくちゃいけないんだけど、今のナシね!」
・「本番じゃなくて私のサービスで気持ちよくなってほしいな……」
などでお断りをして頂くようマニュアルを作っています

お客さんを不快にさせない言葉選びが重要です
本番行為がルール違反であることを、
柔らかいワードチョイスで伝えるのがポイント。

暴力や恫喝をしてこないお客さんには非常に効果抜群です。

もしそれでも言うことを聞かず、
しつこく本番を要求してくるのであれば「本番行為はだめです!」ときっぱり断るか、
お店にすぐに連絡するようにしてくださ

当店はこのような対策をしっかりと行っている為、
セラピストからの信頼も厚く、
結果女の子が安心して働ける・稼げる人気店になりやすいです

暴力行為による本番強要に出くわした際、
女の子が冷静に対応できるように訓練を行っておくとセラピストも安心します。

スマホや携帯は施術中もできるだけ手の届く範囲に置いておく、
有事の際はトイレやバスルームなどの密室に立てこもる……といった
身の安全を確保するための手段をしっかりと教育が御座います。

メンズエステがお客様への接客である以上
お客さまへの対応。よいお客だけはないという
現実にどう立ち向かっているのかは重要です。

まずは最もスタンダードなのは笑顔で丁寧に対応するという事。
ルールを無視したケースでも、極力怒らず接客する。我慢できることは我慢。

どうしても我慢できないときは笑顔で悪口をいう怒るのではなく
笑顔で制する女のコの対応は、まさに神対応と言っていいでしょう。
笑顔でいながらもきちんと拒否をする事が大切になってきます。

嫌なことをされたり、店外にしつこくプライベートで
デートに誘われるなどが有った時に、
カドが立たないような柔軟な形でお断りする事も必要です。

ここでまで、メンズエステのお仕事について
詳しく説明させて頂きましたが、

人はそれぞれ皆違う解釈があり
十人十色、色々違って当然、
このお仕事が合う合わないあって当然なのです

自分の主観的な思考で人様に言動せず
目の前に居られる方に感謝や思いやりを心掛ける事を
主として、本来の目的である
お客様をリラックスさせる、癒しを提供する。

そして、マナーの悪いお客様には決して屈しない。
リンクスグループは必ず働いて頂くあなたを守ります。
なので安心して働ける環境作りを一緒に作っていきましょう。

最後に
メンズエステは楽ではありません。
しかし、キツクもありません。 
メンズエステで働く女性は離職率がとても低いのが特徴といえます。
入店してから1年以上働いている割合は他の職種に比べダントツで高いのが特徴です。 
マッサージを覚える所まで頑張れれば、
高い収入とやりがいをパワーの源としていつまでも働きたいと思える仕事です