池袋メンズエステ求人|手取り70分11,000円

ブログ

自撮りの上手な撮り方



メンズエステに来店されるお客様は年々ツイッターを見て予約されるお客様が非常に多くなっています。


ツイッターでメンズエステを検索する気になるセラピストさんの画像を見つけるそのセラピストさんに関して調べるお店に予約する

以上の流れがツイッターからの予約までのおおまかな流れになっています。

この一連の流れで一番重要な部分は、
気になるセラピストさんの画像を見つけるの部分になります。

都内だけでもセラピストさんの数はかなり多くいます。
その上で、数いるライバルの中からまずお客様の目に付く必要性があります。

ではお客様の目につくにはどうしたらいいかというと
一番効果的なのが『自撮り』です。

中には自撮りが苦手な方もいるかと思いますので
今回の記事では上手な自撮りの撮り方についてご説明していきたいと思います。

1.接写

カメラを顔の近くで撮れば撮るほど顔のパーツが引き立ちます。
特に目のパーツが非常に大きく見え、現代だと目が大きいと可愛いといった傾向になっています。

また接写をすることにより小顔効果がありカメラ内に顔が全て収まるように写真を撮りましょう


2.照明

綺麗な自撮りをするには照明も重要となってきます。

自撮りに適してる照明としては自然光かオレンジ色の白熱灯が適しています。

肌質が柔らかく見え、美肌に写ります

NGなのは蛍光灯です。
蛍光灯の場合は肌の凹凸が非常に目立ち、顔色も青白くうつるので
汚く、暗い印象の写真になってしまいますので要注意!!



3. 顎に手を置く


顎に手を置くことにより顎回りがスッキリするので
小顔効果が非常に高いです。

丸顔やエラなどが張ってる方は特に写真映りが変わってきますので
オススメ致します。

4.手ブレを防ぐ

アイフォンでの撮影のお話になりますが
アイフォンで自撮りをする場合であれば皆さん画面内に表示される撮影ボタンで写真撮影をしているかと思います。
この撮り方だと手ブレがおきやす、綺麗な自撮りが出来ないことが多々あります。

裏技としては、アイフォンであれば音量調整のボタンがカメラ起動時に撮影ボタンの役割をこなしますので
しっかりとスマートフォンを握ってブレずに写真撮影が行えます。


~まとめ~

本当に本当にツイッターでの自撮りの写真は重要になります!
4点を意識して自撮りを行えばお客様の目につく写真が撮れますので是非お試ししてみてください!!