池袋メンズエステ求人|手取り70分11,000円

ブログ

Q:確定申告について



Q:先日の記事を拝見して、気になる事がありましたのでご質問させて頂きました。
    現在メンズエステで勤務しており毎月の収入が60万前後お給料をいただいてますが
    この場合は確定申告した方がいいのでしょうか?税金に関して知識がないので教えて欲しいです。



ご質問ありがとうございます!!

今回のご質問ですが、ご質問者様が個人事業主として前提でお話させて頂きますね!

A:確定申告はしてください!!


まず確定申告ってなに? って方もいらっしゃるかもしれませんので
確定申告の制度からご説明させて頂きますね。



確定申告とは!?

簡単にいうと、前年1年間分のその人自身が払わなきゃいけない税金を
確定させるために、
税務署に前年の収入などを
申告することです。

自分が払う税金の額は勝手に決まるものではなく、自分自身が税務署に
申告し決めるものなのです。
個人事業主ではなく会社勤めの方であれば、税金分をお給料から
天引きして会社があなたの代わりに国に税金を納めてくれます。

個人事業主のセラピストさんであれば国に確定申告の義務があります。
そもそも、日本国民の三大義務として、「勤労」「教育」「納税」があります。

確定申告をしないということは、納税をしないことにあたりますので
脱税」したことになります。

脱税が国から発覚した場合ですが

本来納めるべきだった税金と実際に納めた税金の差額である追徴税を払うことになります。

そして、さらに脱税をしたペナルティーとして国税通則法という法律に則って行政処分がくだされ定められた「付帯税」が課されることになります
付帯税に関してはかなり重い罰則がつきますので気になる方はご自身でお調べください。

何かのタイミングで調査が入り、「あれ?このセラピスト確定申告もしていないし納税もしていないぞ!」ということになれば、
さかのぼって税金を支払わなくてはいけません。しかも延滞税がプラスされた金額で、まさかの7年前までさかのぼって計算されます。

この様なリスクを考慮すると確定申告は必ずしましょう。