池袋新宿メンズエステ求人|70分16,000円の手取り

ブログ

【コロナでも関係ない】この難しい時期に出来る事は何か。

世界中がいま、新型コロナウイルスの脅威に揺れている。


大分県のキャバクラ勤める30代女性が
新型コロナウイルスに感染したことで、
夜職業界に激震が走った。

しかもそれだけでなく、
3月4日にコロナへの感染が確認された40代男性会社員が出張中
、同店を利用していたことも判明。

おまけに男性の妻子までもが感染してしまったそうだ。

メンズエステで働いていると
どうしても閑散期やお客さんの入りが悪い日に出くわすもの。
そういう時はどうしても指名が来ない(ノД`)・゜・。

出勤したは良いけど何時間も
待機が続いてしまう…。

そんなとき、
待機時間を無駄にしないために
できることとはなんでしょうか?

写メ日記・自撮りでアピール!
自撮りをしている女性
これからメンズエステに行こう!
そう思っている人がまず何を参考にして
お店を決めるのかといえば、女の子の写真です。

写メ日記やブログ、
SNSなどでどんな女の子なのかを
観てから行くかどうかを決めます。
そうした際一番見られるのが「写真」。

写真をみて女の子を選ぶ男性はかなり多く、
自撮りの撮影はセラピスト
にとって必須スキルだといえます。
ほかのセラピストや地下アイドルの方、

自撮り界隈の方などを
参考にしながら自撮りを頑張ってみましょう!

もしその日お客さんが来なくても、
自撮りのストックがあればお客さんへの
アピールがしやすくなります。

1枚といわず暇なときに数枚撮っておくのがおすすめ!

SNSの投稿も頑張ってみる
SNSのイメージ お客さんからしてみると
その日出勤しているかどうかは予定表を
見なけばわからないもの。予定表を見るには
わざわざHPを見なくてはなりません。

最近はそこまでせず、
SNSのTLに流れてくる女の子から
セラピストさんを決めるなんて方も増えてきています。

TwitterやInstagramなどのSNSアカウントを作り、
定期的に投稿すればそれだけ
お客さんの目につく機会は増えます。