池袋新宿メンズエステ求人|70分16,000円の手取り

ブログ

メンズエステで稼ぐテクニック【その2】

メンズエステで稼ぐテクニック第二弾になります。

今回のテーマは会話力

マッサージスキルが上手なのはもちろん大事ですが
たんたんとマッサージをして「ハイ終わり」ではそのお客様は二度と本指名で返ってきません。
お客様が求められるのが肉体的な癒し」「精神的な癒し」になります。
この2点を満たすことが非常に重要となってきます。

メンズエステにお越しされるお客様は体だけでなく心の癒しも求めてます。
そしてお客様の心を癒すのが会話力となります。

例えばコース時間が120分であればその間マッサージに徹することになりますが
マッサージ中無言になるとまったく癒されずにただ高額な料金を支払うだけになってしまいます。
マッサージをしたいだけであれば、一般的な整体でかまわないのです。

お客様も多種多様で人見知りでお客様から話しかけたいけども話しかけられない方や
よく喋る方など多種多様です。
どんなお客様がきても会話を楽しく続けられるようにいくつか会話のネタなどを
用意しておくといいでしょう。

~てきどにせいりすべし~

お客さんと何を話せばよいかという会話のネタについて、昔から「てきどにせいりすべし」という手法が有効です。

て → 天気、気候

き → 季節

ど → 道楽、趣味

に → ニュース

せ → セックス

い → 田舎

り → 旅行

す → スポーツ

べ → 勉強

し → 仕事

宗教や政治、事件の話題は避けましょう。
学歴やお給料などもNG。
奥さんや彼女の有無も避けたほうが良いです。

聞き方を工夫したい職業面
お仕事を忘れて遊びたい男性にとってはいらない話題のひとつ。
ですので職業面はグイグイ踏み込まず、
”何系のお仕事ですか??”くらいのライトな質問でや止めて置くか
あなたの将来の仕事について相談にのってもらうといった内容が良いと思います。

「宗教ネタ」「政治ネタ」は相手がどのような宗教を信仰しているかわからず、政治においてどのような考えや支持政党をもっているかわかりませんので避けるべきです。
この手の会話になると最悪大激論になってしまい、お客さんは楽しんで帰ることはできません。
このふたつのキーワードはタブーなので要注意です!!

会話が方も上記の点を意識して練習していけばある程度会話の内容もパターン化されて色々なお客様に対応出来るようになりますので是非お試しください!!